【神アプリ】TOEIC点数アップ目指してスタディサプリを始めました

僕は2017年に半年間フィリピンに語学留学をしていました。

高校の頃に英検準2級を合格しておりある程度基礎があると思っていました、正直。

しかし、大学2年生の頃に初受験したらまさかのTOEIC270点でした。

自分の英語苦手な友達よりもできていなくてビックリ。

そこで留学を決意し半年間の留学でTOEIC515点とめちゃくちゃ微妙な伸び。

スピーキングとリスニングはすごく伸びた感覚はありましたが点数が欲しい。

そこで帰国から時間がたちもう一度英語に挑戦したいと思い始めました。

アプリでTOEICの学習ができるのらしいので今回使ってみたいと思います。

それがスタディサプリです。

スタディサプリTOEICとは

スタディサプリとは、リクルートが出している学習アプリです。

 

普通の英会話などを学べるコースもあるのですが、僕はTOEICの点数を早く取ってTOEICの呪縛から開放されたいのでTOEIC対策コースを受講することにしました。

 

 

カズマ

今回はスタディサプリのみで学習してTOEICの点数が取れるかチャレンジしてみます。

スタディサプリ TOEICのメリット

僕は課金サービスを契約してもジムで筋トレ以外継続したことがないのですが、数日使ってみた感じたメリットは以下の4点かなと思います。

スタディサプリ メリット

①スマホとPC両方で学習することができる

②学習時間とモチベーションまで管理できる

③アプリだけ勉強すればいい

④移動中も勉強ができる

①スマホとPC両方で学習することができる

まず、手持ちのスマホだけで勉強することができるので新しくテキストを買う必要がありません。

 

別売りでテキストが買えますが、今回は買わないことにします。

 

スマホとPCで学習するのでデジタルならではの勉強だなと思いました。

 

TOEICは時間制限があり、時間勝負の部分もあります。

 

以前ならTOEICの模試を購入して自分でストップウォッチで測って学習していましたが、スタディサプリでは時間制限が問題に設けられています。

 

 

 

本番と同じような形で日頃から勉強できるのはとてもいいですよ。本番の時間感覚を意識しながら勉強することができるので。

②学習時間とモチベーションまで管理できる

 

スタディサプリでは以下の自分の学習時間が可視化されます。

スタディサプリ で確認出来ること

・総学習時間

・週の学習時間

・総学習回数

・連続学習日数

・自己ベストの週の勉強時間

・自己ベストの連続学習時間

上記の項目をスマホやPC一つで確認することができます。

これをみると1週間の目標学習時間からどれだけ不足してるか一目瞭然。

また連続でアプリを使っているのかを分かるので、途中でやめたくないと思わせるような仕掛けがあり、勉強を継続しやすそう。

勉強時間が可視化されるので、仮に目標時間を達成することができれば、「自分はこれだけ勉強したんだから絶対点数は伸びているはず!」と自信に繋がりそう。

また問題ごとに、問題の正答率もデータとして残っているので苦手な問題の復習もしやすいですね。

③アプリだけ勉強すればいい

スタディサプリTOEICではたくさんの教材が収録されています。

スタサプで出来ること

・TEPPAN英単語:TOEICで必要な1500単語をクイズ形式で学べる

・パーフェクト講義(英文法編):英文法を分かりやすく開設してる講義動画

・パーフェクト講義:TOEICの各パート別の解説講義動画

・実践問題集(20回分):TOEICの実践問題と解説動画

英単語、文法、実践問題に各問題の解説講義などなど… 

TOEIC対策をこのアプリで全て完結することができてしまいます。

 

TOEICの問題集を2冊買いましたが、1冊につき2回分で二千円以上したので、実践問題が二十問ついているスタディサプリはコスパがとてもいいことが分かります。

 

実践問題だけでも数万円分あるのでお得です。

また講義動画は関先生という有名な英語講師が担当しています。

数回聞きましたが、とても分かりやすく英文法書で分からなかった表現やなぜそうなるのかをかゆい部分までしっかり解説してくれていました。

 

カズマ

有名な講師が分かりやすく解説してくれた上で、教材もアプリ一つでできるので一点集中でTOEICに向けて勉強ができそうな気がしてきた。

スタディサプリのデメリット

・月額課金なので長期で使うと高額に

・スピーキングはできない

・自分で学習管理が難しい

①月額課金なので長期で使うと高額に

スタディサプリのデメリットはやはり月額課金サービスな所です。

 

例えば1ヶ月〜3ヶ月と短期間で時間を決めて学習をする人にとっては3ヶ月で1万円程度なので

すごくコスパがいいと思います。

 

3ヶ月以内で勉強して目標点数が取れてしまえば、留学や英会話教室よりも全然安く目標を達成できます。



しかし課金サービスは解約をし忘れて長年お金を払いすぎていたり、ダラダラと勉強していると1年間で4万円近いお金がアプリに持って行かれてしまいます。



留学して感じましたが語学学習は、短期集中でやってしまった方がコスパがいいです。

なので1日3時間〜5時間ほどを1ヶ月すれば1ヶ月に100時間〜150時間勉強できます。

 

3ヶ月継続すれば最低300時間勉強できるので点数は間違いなく上がりそう。

 

なのでもし使うなら期間を決めて課金して点数とったら解約するのがベストですね。

 

②スピーキングはできない

2つ目はスピーキングの練習ができないことです。

 

TOEICが机上のテストなので、文章問題や単語の問題、リスニング問題を解くことはできますがスピーキングの練習をすることが出来ません。

 

そのため英会話を勉強したい人は以前僕が使っていたネイティブキャンプ や他の英会話などで実践する方が良さそうです。

 

ネイティブキャンプは1日に何回もレッスンをすることが可能なので、スピーキングの練習を自宅で毎日やりたい人にはおすすめです。

 

スタディサプリ TOEICコースはあくまでもTOEICに特化したコースなのでTOEICをガチであげたい人以外は使うべきではないかと思います。

③自分で学習管理が難しい

3つ目は、学習管理が難しいことです。

 

学習時間などをあらゆる項目を可視化してモチベーションをあげてくれますが、アプリを開かずにサボろうと思えばいくらでもさぼれてしまうのがスタディサプリの悪い所。

 

留学や英会話教室などでは講師の方が強制的に勉強する環境を作ることが出来ますが、あくまでアプリなので自主的に学習できる人には向いていますが、独学が苦手な人は難しいだろうなと感じました。

 

自分も独学が苦手で反強制的に勉強する環境がないと勉強しないので雲行きは怪しいですw



独学がうまく出来なかったらパーソナルコーチングプランを検討してみようかなと思います。

 

このプランでは専属の英語学習コーチが学習計画やチャットでいつでもサポートをしてくれます。



お金を普通のコースより高く払った分を取り返す気持ちが強くなりますし、コーチが学習を管理してくれるのでサボらずに勉強できる環境を作ることが出来ます。

 

もし1ヶ月間継続出来なければこのプランを活用してみます。

スタディサプリの料金プラン

スタディサプリ の料金は2,980円(税抜き)です。

パーソナルコーチプランは3ヶ月で68,000(税抜き)です。

僕が留学したときは3ヶ月で40万円以上かかったので、この値段で目標の点数までアップすることができるならパーソナルコーチプランでも全然元が取れそうです。

通常のコースでは3,000円でTOEICの対策が終わって、目標点数まで取れるなら3,000円でTOEICの試験から開放されるので安い金額かなと思いました。

短期学習でTOEICから解放されたいならスタディサプリ はコスパがいい教材ですよ。

2ヶ月後の試験に向けて学習開始

2ヶ月後の試験まで勉強してみます。

2ヶ月後のTOEICの試験を受けようと思います。

そのためスタディサプリのみで勉強をして750点以上を目標にしますね。

まずは2ヶ月で600時間勉強してどれだけ伸びているかを楽しみです。

いい報告の記事を書けるように自分に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です